ジューンブライドとは?4つの由来と起源・言い伝えを徹底解説!

ジューンブライド

6月は「ジューンブライド」と呼ばれ、結婚式に人気のシーズンです。

言葉は聞いたことがあるけど、意味や由来、起源などはイマイチわからない・・・なんて方も多いのでは?

なぜ、6月は結婚式に人気の時期なのでしょうか?

実は、ヨーロッパやローマの古くから伝わる言い伝えが由来になっているようです*

今回は、ジューンブライドの意味や由来、起源などを解説していきます♪

 

スポンサーリンク

ジューンブライドの意味*英語で書くと?


ジューンブライドとは英語で書くと「June bride」となり、直訳すると「6月の結婚」という意味になります。

 

スポンサーリンク

ジューンブライドの4つの由来と起源・言い伝え


なぜ、6月に結婚式を挙げるジューンブライドが流行したのでしょうか?

それにはいろいろな説があったんです!

 

結婚の守護神“女神ヘラ”の守護月が6月だった

ジューンブライドの由来として最も濃厚だといわれているのが、ギリシャの守護神“女神ヘラ”によるもの。(ローマ名:ユノ、英語名:Juno)

女神ヘラは、ギリシャ神話の主神であるゼウスの妻で、結婚や出産、育児を象徴としながら、女性や子供、家庭を守る女神だと言われ崇められてきました。

ローマに古くから伝わる神話には、1~6月までそれぞれの月を守る神がいるのだそう。

結婚を象徴とする女神ヘラが6月の守護神となっていることから、「6月に結婚すると幸せになれる」といわれるようになったそうです*

 

ヨーロッパでは結婚解禁の月が6月だった

ヨーロッパでは昔、3~5月の3か月間は農作業がとても忙しくなる時期で、結婚が禁止されていたのだとか。

農作業がひと段落する6月が結婚解禁の月になっており、結婚を予定していたカップルたちがこぞって結婚式を挙げたことから、ジューンブライドが始まったという説もあります♪

6月は農作業が落ち着くので、「多くの人から祝福されて幸せになれる」という意味も込められているのだとか*

 

ヨーロッパでは6月が結婚に適した気候だった

日本の6月といえば、ガッツリ梅雨の季節。

しかし、ヨーロッパの6月は1年間の中で最も天気がよく雨が少ない季節で、結婚式に適した気候になっています。

天気に恵まれる季節であることから6月に結婚式をすると幸せになれるといわれるようになった・・・という説も*

また、天気がいいことからヨーロッパでは6月に多くのお祭りが行われており、お祝いに適した時期で多くの人から祝福されるというのも、結婚式にぴったりだという理由になっているようです♪

 

“匂い”にまつわるジューンブライドの由来

ジューンブライドの由来だとして有名なのがだいたい上記で解説した3つの説なのですが、実はもうひとつ面白い由来があるんです!

それは、“匂い”に関する由来・・・。

14世紀当時、ヨーロッパやアメリカではお風呂に入る習慣があまりなく、庶民だけではなく王族も月に1回ほどしか入浴しないのが当たり前でした。

つまりはほとんどの人が悪臭を漂わせているということ。

結婚式となるとたくさんの人が集まりますが、全員がお風呂に入ってから参加するわけではありません。

そこで、香りのいいお花のブーケを花嫁が持つことで、悪臭を漂わせるゲストの匂いを紛らわせていたのだとか!

6月はブーケに使うお花が手に入りやすい月だったそうで、そういった理由から結婚式に人気の時期だったという説もあるのだそうです。

ぴのこ
ぴのこ

こんなちょっぴり笑える説もあったんですね!

スポンサーリンク

日本でジューンブライドが人気になった理由とは?


こんな素敵な由来があったとはいえ、6月といえば日本では梅雨の季節・・・。

暖かくて過ごしやすい時期にはなりますが、雨や湿気が多かったりジメジメしたりして、結婚式に適した月とはいいがたいですよね。

では、なぜ日本でも6月の結婚式が人気のシーズンになったのでしょうか?

その理由はある企業の“企業戦略”だったんです。

実は、日本では昔、6月は梅雨の季節だということもあり、結婚式を挙げるカップルは極端に少なく・・・

「6月の売上が少ない!!」と言ってブライダル業界やホテル業界が焦ってジューンブライドを打ち出したのがキッカケになっているのだそう。

  • 「6月にジューンブライドという素敵な言い伝えがあるんですよ」
  • 「6月に結婚式を挙げた花嫁は幸せになれます」

という広告を打つことで、日本でもジューンブライドが浸透していきました。

ぴのこ
ぴのこ

企業戦略にまんまと引っかかってしまった日本人・・・!!

とはいうものの、最近はやはり梅雨の季節を気にするカップルが多いです。

「ゼクシィトレンド調査」「挙式を実施した月」を見てみても、人気シーズンの春や秋に比べて6月に結婚式をする人は少ないという結果になっています。

参照:https://souken.zexy.net/data/trend2019/XY_MT19_report_06shutoken.pdf

とはいうものの、1月の真冬や8月の真夏に比べるとやはり実施数が多くなっているので、企業戦略の効果はあったのかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

まとめ

ジューンブライドの由来には、

  • 結婚の守護神“女神ヘラ”にまつわる由来
  • ヨーロッパでの結婚解禁月にまつわる由来
  • ヨーロッパの気候にまつわる由来
  • 匂いにまつわる由来

など、たくさんの説があったんですね!

「6月に結婚式をしようと思っていたけどどうしよう・・・」そんな方は、ぜひ今回紹介した由来を決め手にしてみてはいかがでしょうか*

 

記事ID:1164

式場見学で最大75,000円のクーポンをGET!

式場探しサイト「プラコレ」から式場見学予約+来館+成約をすると、全員に75,000円分のクーポンがプレゼントされます!

さらに、プラコレからのご成約で特別割引として結婚式費用が100万円以上おトクになることも!

ここまで高額なクーポンがGETできるサイトはプラコレだけ!

おすすめポイント
  • 可愛くて使いやすいサイト
  • LINE感覚でアドバイザーに相談可能
  • 細かな希望に合った式場とマッチング

式場探し中の花嫁はぜひご活用ください♪

\75,000円がもらえるのは11月30日まで/

※ウェディング診断後にフェア予約ができます。


大人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」とのコラボ企画も開催中!

8月から12か月連続で毎月1キャラずつ“コラボドレス”を公開!8月のナミ、9月のビビ、10月のペローナに続いて、11月はロビンのドレス♪
キャラクターのストーリーやイメージに合わせて、プラコレが“#運命の一着”を提案します*




◆コロナで式場探しができない方へ◆ ◆11月のキャンペーン情報まとめ◆ お得な情報をまとめています↑↑
  • ブライダルフェア参加で6,000円GET
  • 式場決定で75,000円GET
  • 口コミ投稿で最大6,000円GET
  • 指輪購入で最大10万円GET
  • 500円でブライダルエステができる
キャンペーンのご予約はお早めに!
ブログランキングに参加しています!
良ければクリックお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ にほんブログ村

式場見学で最大75,000円のクーポンをGET!

式場探しサイト「プラコレ」から式場見学予約+来館+成約をすると、全員に75,000円分のクーポンがプレゼントされます!

さらに、プラコレからのご成約で特別割引として結婚式費用が100万円以上おトクになることも!

ここまで高額なクーポンがGETできるサイトはプラコレだけ!

おすすめポイント
  • 可愛くて使いやすいサイト
  • LINE感覚でアドバイザーに相談可能
  • 細かな希望に合った式場とマッチング

式場探し中の花嫁はぜひご活用ください♪

\75,000円がもらえるのは11月30日まで/

※ウェディング診断後にフェア予約ができます。


大人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」とのコラボ企画も開催中!

8月から12か月連続で毎月1キャラずつ“コラボドレス”を公開!8月のナミ、9月のビビ、10月のペローナに続いて、11月はロビンのドレス♪
キャラクターのストーリーやイメージに合わせて、プラコレが“#運命の一着”を提案します*




◆コロナで式場探しができない方へ◆ ◆11月のキャンペーン情報まとめ◆ お得な情報をまとめています↑↑
  • ブライダルフェア参加で6,000円GET
  • 式場決定で75,000円GET
  • 口コミ投稿で最大6,000円GET
  • 指輪購入で最大10万円GET
  • 500円でブライダルエステができる
キャンペーンのご予約はお早めに!
ブログランキングに参加しています!
良ければクリックお願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ にほんブログ村

ジューンブライドブライダル豆知識
スポンサーリンク
シェアする
こだわり花嫁*ぴのこの結婚式ブログ

コメント